Be A Makerとは

bea

Be A Makerのコンセプト

組織に属さない個人が、インターネットプラットフォームを最大限活用することで、一人でマーケティングやものづくりを行い、世界へ販売していく新しいビジネスモデルを提唱します。

3つのプラットフォーム


販売プラットフォーム  Amazon

世界最大のECサービス。個人が世界で販売することを可能 にしましたビジネスでもっと難しい集客をアマゾンに任せることができます。

仕入れプラットフォーム  Alibaba

世界の工場中国の仕入・卸サイト。ビジネス歴や組織のない個人でも工場や卸と直接取引ができる道を切り拓きました。

専門家プラットフォーム クラウドソーシング

会社を設立して組織を持たずとも、SE,デザイン、法律、貿易など各分野の専門家に誰でも業務を委託できます。

3つのステージ

Stage1.無在庫マーケティング

アマゾンに無在庫で商品を出品し、リスクなく需要や売れ筋を把握します。

初心者には資金リスクゼロでビジネスをスタートアップできる最適な物販手法です。

ここで基本的な物販スキルや次のステージへ向けた資金を着実に蓄積していきます。

Stage2.オリジナル商品開発 

Stage1で蓄積したデータや経験をもとにオリジナル商品を企画し、Alibabaでの取引により中国工場とOEM/ODM生産を行います。

競合が未だ実現していないお客様の不満やお困りごとを解決するオリジナル商品を創り出しいち早く国内マーケットへ供給していきます。

最低調達ロットが大きくなってくるため一定の資金力や販売力が必要となってきます。

そのためAmazonだけでなく楽天、ヤフー等チャネルの拡大に取り組みます。

Stage3.グローバル商品

Stage2で開発した商品をアマゾンプラットフォームを活用して全世界で販売していきます。

販路を世界へ拡大することでさらに大きな調達力を持つことができます。

日本で企画、中国で生産、世界で販売という三国間貿易のオペレーションを構築します。